押し花

  

押し花のページ


           押し花のお話



子供のころ誰でも一度は四葉のクローバーや
タンポポを本にはさんだりして押し花にした
経験があるのではないでしょうか。

いちばん身近で、楽しい押し花にもインテリアやアート
としての要素がたくさん詰まっています。

押し花はもともと植物標本を残すための手段でしたが
近頃の技術にはとても素晴らしいものがあります。

「立体的に残せる」3Dフレームなど、生花を限りなく自然のままに
保存することもできるようになりました。

ウェディングブーケや母の日の贈り物、
誕生日など記念日の大切な思い出を、
そのまま保存できるなんて、とても素敵ですよね



またウェルカムボードやカード、フォトフレームなど
いろいろなアレンジメントを楽しむことができます。

ドライフラワー同様、押し花にも「向いている植物」と
「向いていない植物」があります。

「向いている植物」は水分が抜けやすい植物で、
すぐにしおれてしまうものです。

「向いていない植物」もきちんと処理をすることで
押し花にすることができます。

クローバー、タンポポ、カモミール、
菜の花などは身近な植物ですが、
向いているお花なので、ぜひ作ってみてくださいね
チャールズ皇太子から褒状をいただいた奇跡のハーブティー

HOME

生け花のお話

フラワーアレンジメントのお話

グリーンのアレンジメントのお話

ブーケのお話

プリザーブドフラワーのお話

ドライフラワーのお話

押し花のお話

ポプリのお話

花の香りのお話

花の気(パワー)のお話

フラワーセラピーのお話

花言葉のお話

花選びのお話

切花を長く持たせるお話

夜空に輝く花のお話

もっと知りたい☆花言葉


リンク集

プロフィール
 


  

Copyright (C)  花 彩 空 間   All Rights Reserved