プリザーブドフラワー

   

プリザーブドフラワーのページ


プリザーブドフラワーのお話
 

プリザーブドフラワーはずっと咲き続けるお花のインテリアです

本物の花を原料に、着色染料と薬品を使ってプリザーブド(保存)加工したもので、自然の花にはないライトブルーやモカ、ブラウンなどの様々な色のバリエーションが楽しめます。

生花の質感に自然にはないカラーを併せ持つのがプリザーブドフラワーの特徴です。自分で好きな色のお花を作り出すことができてしまうなんて、とっても素敵ですよね。

プリザーブドフラワーには茎がないので、ワイヤーで茎をつくります。
ドライ用のスポンジに挿してアレンジを楽しめますが、約一年ほどで色落ちしたり、日光によって変色してしまいます。

直射日光と高温多湿を避ければ、通常2〜3年は楽しめるでしょう

小物、コサージュ、ブーケや壁飾りなどいろいろな場面に使われています。

パステルカラーのものや、グラデーションカラー、フリルの入った花びらや様々なサイズの花など多種多様です。

プリザーブドフラワーの花びらを一枚一枚ていねいに重ねこの世にはない花で作った、世界にたったひとつのブーケはウェディングの後も楽しむことができて、
とっても素敵ですよね。

プリザーブドフラワーなら、製作に時間がかかっても鮮度を気にせず作れるので安心です。

私も時間に余裕ができたら、ぜひ自分だけのお花を作ってみたいと思っています
チャールズ皇太子から褒状をいただいた奇跡のハーブティー

HOME

生け花のお話

フラワーアレンジメントのお話

グリーンのアレンジメントのお話

ブーケのお話

プリザーブドフラワーのお話

ドライフラワーのお話

押し花のお話

ポプリのお話

花の香りのお話

花の気(パワー)のお話

フラワーセラピーのお話

花言葉のお話

花選びのお話

切花を長く持たせるお話

夜空に輝く花のお話

もっと知りたい☆花言葉


リンク集

プロフィール
 


スポンサードリンク
  

Copyright (C)  花 彩 空 間   All Rights Reserved